ここから本文です

2部移籍も「やりがいのあるポジションでできる」…デポルティボMF柴崎が入団会見

7/22(月) 22:11配信

ゲキサカ

 スペイン2部のデポルティボに加入した日本代表MF柴崎岳が22日、入団会見を行った。クラブ公式HPが伝えている。

 デポルティボは今年1月の移籍市場でも柴崎に注目。獲得に迫っていたが、当時所属していたヘタフェの求める高額な移籍金などを理由に断念していた。しかし、ラブコールが実る形で、今月14日に完全移籍での加入が発表されていた。

 1部のヘタフェから2部のデポルティボへの移籍となったが、柴崎は「ボランチでこのクラブが考えてくれているということを聞いたので、2部でも自分がやりがいのあるポジションでできる」とボランチでプレーできること、さらに「このクラブが常に僕を欲しがってくれていた」とクラブの熱意を感じたことを移籍の理由として挙げた。

 昨季リーグ戦6位だったクラブは、1部昇格プレーオフの決勝まで進んだものの、マジョルカに敗れて昇格を逃した。「なるべく多くの試合に出て、昇格という目標を達成するだけ。日程的にも長く、フィジカル的にもきつくなるシーズンと予想するが、これまでと同じように努力をしっかり続け、チームに貢献したい」と新たな戦いがスタートする。

最終更新:7/22(月) 22:13
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事