ここから本文です

香港デモ参加者を白シャツ集団が襲撃-中国本土近くの地下鉄駅で

7/22(月) 9:09配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 香港の抗議活動が6週目に入る中、中国本土の深圳に近い香港の地下鉄元朗駅で、白いシャツを着た男の集団が棒や傘で乗客を襲撃する事件が起きた。デモ参加者が着用することが多い黒の服装をした人々を狙った。

その際に民主派の林卓廷立法会議員も負傷。同議員は下唇を切った自身の姿をフェイスブックに投稿した。22日早朝に頬や右腕に包帯姿で記者団に対し、木製の棒で複数回たたかれ防御した際に負傷したと説明した。元朗駅は抗議活動があった場所から数マイル離れている。

林議員によると、白いシャツ姿の約30人が車内の乗客らを襲った際に自身も狙われた。当時の状況について「極めて深刻」と振り返り、襲撃した20代から60代とみられる人物らは犯罪組織「三合会」と関係している可能性があると指摘した。

警察当局は22日早朝の声明で、抗議活動が行われた香港島での衝突と元朗駅での襲撃事件を非難。徹底捜査を進めていると表明した。香港電台(RTHK)によると、少なくとも36人が負傷し、1人が予断を許さない状況となっているほか、4人が重傷だという。

原題:H.K. Protesters Attacked in Train Station Near China Border (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Natalie Lung

最終更新:7/22(月) 9:09
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事