ここから本文です

【トロロッソ・ホンダ】タイのアップルサイダー「Moose」と契約 アルボンはブランド大使に就任

7/23(火) 7:35配信

TopNews

トロロッソ・ホンダは22日(月)、タイの高級アップルクラフトサイダー(お酒)『Moose Craft Cider(ムース・クラフト・サイダー)』と新しいパートナーシップ契約を発表した。また、初のブランド大使としてアレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)が就任したことも合わせて発表されている。

チームのオフィシャルパートナーとして、『Moose』のロゴが車両、レーシングスーツ、そしてアレクサンダー・アルボンのヘルメットに掲示される。

このパートナーシップは、モータースポーツをさらに発展させ、若い人たちに夢を追い掛けられるように、世界的なステージでタイのモータースポーツをサポートするという『Moose Craft Cider(ムース・クラフト・サイダー)』とレッドブルが所有するトロロッソの全面的なコミットメントを示している。

このパートナーシップについて、アレクサンダー・アルボンは、「『Moose Craft Cider(ムース・クラフト・サイダー)』のブランド大使に就任できて本当に名誉なことです。また、母国タイでF1人気が高まっていることの証でもあり、本当にハッピーです」と述べている。

また、トロロッソのフランツ・トスト代表は、「タイ企業がチームに投資するのは素晴らしいことです。タイ国内でのアレックス(アレクサンダー・アルボン)の人気が高まっていることと、チームが進歩していることを明確に示しています」と述べ、「より多くのタイの若手ドライバーが、アレックスの足跡をたどることを期待しています」と語っている。

最終更新:7/23(火) 7:35
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事