ここから本文です

阪神・矢野監督ガッツリ逆襲作戦 新助っ人ソラーテ、福留、マルテ併用プラン描く

7/23(火) 6:00配信

デイリースポーツ

 阪神・矢野燿大監督(50)が22日、大逆転Vへ攻撃型の打線を組むプランを明かした。

 「点が取れないのは苦しい部分ではある。(福留)孝介が戻ってきてくれて、ソラーテも加わって。何とか(優勝争いに)食らいついていきたい」。23日・DeNA戦(甲子園)から合流する福留と、新外国人・ソラーテを組み込む新打線を思い描いた。

 ソラーテはメジャーで三塁を中心に、二塁や遊撃も守ってきた。首脳陣は「動きを見てから」と話すが、一塁・マルテ、左翼・福留らと併用するために、新助っ人を遊撃で起用する可能性はある。

 シーズンは残り54試合。首位・巨人との9ゲーム差をひっくり返すカギは、ソラーテが握っている。

最終更新:7/23(火) 6:00
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/20(金) 2:25

あなたにおすすめの記事