ここから本文です

<この世の果てで恋を唄う少女YU-NO>異世界編のキービジュアル公開 ユーノ登場 鈴木このみがOP、亜咲花がED担当

7/23(火) 23:30配信

まんたんウェブ

 人気ゲームが原作のテレビアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の異世界編のキービジュアルが7月23日、公開された。異世界編にはヒロインのユーノが本格登場し、ビジュアルにはユーノや主人公・有馬たくや、仮面を付けた謎の人物などが描かれている。

【写真特集】ついに異世界編に 新情報が続々 新OP、EDも

 異世界編は、鈴木このみさんがオープニングテーマ「MOTHER」、亜咲花さんがエンディングテーマ「神の数式」をそれぞれ担当する。また、異世界編に突入する前に、これまでの内容を振り返る特別編が7月30日から順次、放送される。

 「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は、幼少期に母を亡くし、歴史学者の父も事故で亡くしてしまったたくやが、並列世界を駆け巡りながら、隠された謎を解く……というアドベンチャーゲーム。1990年代を中心に人気を集めた。放送はTOKYO MX、ABCテレビ、AT-Xほか。

最終更新:7/23(火) 23:30
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事