ここから本文です

吉本・岡本社長の「ギャラ5対5」に芸人反発

7/23(火) 17:00配信

東スポWeb

 22日に吉本興業の岡本昭彦社長(52)が都内で開いた記者会見は、実に5時間半に及ぶ長丁場ながら、内容のお粗末さに“身内”からも不満が噴出した。大荒れのネットを含めて猛バッシングの嵐が日本中に吹き荒れた。

「とろサーモン」の久保田かずのぶは「生きてる言葉をください血の通った発言を聞きたいんです」と、同じ答えを繰り返す岡本社長にツイート。また、たむらけんじは、大阪のMBSテレビ「ミント!」で「宮迫さん、亮は人生をかけて会見した。岡本さんにも1人で全部背負って会見してほしかった。トップってそういうもん」と話した。

「トレンディエンジェル」の斎藤司は「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で「僕はこの会社(所属)だったんだということに、情けないと言ったらアレですけど、一企業の代表として、なんでこんな回りくどいことを言って、言葉悪いですけど長ったらしい」「覚悟がなかったという感じがしちゃいました」とした。

「学天即」の奥田修二は、岡本社長の冗談発言に「芸人は、本気と冗談を見分けられます。だから芸人なんやもん」とツイートした。

 さらに、よく「9対1」などといわれる事務所と芸人のギャラの取り分について、岡本社長が会見で「5対5か6対4」と話したことについては芸人から異論が続出。キートンは「ギャラ5:5だったのか てことは、私が海外に約1週間行ったあの仕事は、吉本は2万円で引き受けたのか! 優良企業」と皮肉たっぷりにツイートした。

最終更新:7/23(火) 18:48
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事