ここから本文です

【新馬勝ち2歳総点検・中京】ロールオブサンダー橋口調教師「芝の長めを見据えて調整」

7/23(火) 21:35配信

東スポWeb

【新馬勝ち2歳総点検・中京】

★日曜(21日)芝2000メートル=新種牡馬エピファネイア産駒のロールオブサンダーが、2馬身半差の快勝を飾った。

 まだ体つきには余裕が感じられながらも、早めの仕掛けから最後まで伸び切っており、長くいい脚を使えるスタミナ型とみていいだろう。

「暑さに強くないので一旦休養。今後は芝の長めの番組を見据えて調整していきます」と橋口調教師。

 今後の成長次第ではクラシック路線に乗れる可能性を感じさせる好素材だ。

★土曜(20日)芝1400メートル=ペールエールが番手から抜け出した。500キロの大型馬で、まだまだ伸びシロはありそう。

 騎乗したM・デムーロも「最後までほぼ馬なり。距離もマイルくらいまでは」と余力があったことを強調。

 一本調子の短距離馬ではなさそうだ。

★土曜(20日)芝1600メートル=マイネルグリットが差し切り勝ちを決めたものの、鋭い脚を使ったというよりは、先行勢が直線に入って早々に脚色をなくした印象。

 相手に恵まれた面は否めない。

最終更新:8/16(金) 8:56
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事