ここから本文です

加藤浩次 大崎会長との数時間会談終え帰宅 明日話す?に決意の表情で「はい」

7/23(火) 21:50配信

デイリースポーツ

 経営陣が刷新されなければ、「吉本を辞める」と明言し、動向が注目を集める「極楽とんぼ」加藤浩次(50)が23日夜、東京・新宿の吉本興業本部で同社の大崎洋会長と数時間にわたり会談した。午後9時47分、帰宅した加藤は、報道陣から「明日、番組(スッキリ)で話しますか?」と聞かれ、「はい」とうなずいた。ほかにコメントはしなかった。

【写真】吉本興業本社に着いた加藤の表情は険しく…

 加藤は午後5時50分ごろ、1人で吉本に到着。テレビカメラ含め、報道陣約100人が待ち構える中、タクシーを降りた。青いスーツ姿に革靴で、タクシーを降り、報道陣の方を一瞬見やり、会釈。険しい表情で社内に向かった。

 帰宅したのは午後9時47分。自宅前で待ち構えた報道陣の姿を見て一瞬、クスッと笑ったようにも見えた。タクシーを降りると、「明日、番組で話しますか?」と繰り返される質問に「はい」と覚悟を決めた表情でうなずき、自宅に入った。大崎会長と約3時間の話し合いが持たれたと思われる。

 加藤は22日、日本テレビ系「スッキリ」で、経営陣が変わらなければ「吉本を辞める」と表明。岡本昭彦社長の会見から一夜明けた23日の同番組でも、この日夕方に大崎会長と会談することを明かした上で、「『取締役が変わらない限り会社辞める』って昨日(のテレビでも)言ったんで、その旨、伝えようと思ってます」と重ねて、経営陣に退任を迫る覚悟を表明していた。

 また、「僕が芸能界でどうなるかはそれから」「僕は気持ちとして決まってるんで」とも語っていた。

 なお、この日の会談には広報室長が同席。岡本社長は参加しなかった。

最終更新:7/24(水) 9:51
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事