ここから本文です

【巨人】 宮本コーチ「申し訳ない」~山口交代、デラロサ初球同点3ラン被弾

7/23(火) 21:52配信

スポーツ報知

◆巨人6x―5ヤクルト(23日・京セラドーム大阪)

 巨人・山口俊投手が23日、ヤクルト戦(京セラD)に先発。8回途中4失点で11勝目はお預けとなった。

 前回登板16日のヤクルト戦(神宮)で両リーグ最速の10勝目を挙げてから中6日。圧巻の投球で7回まで2失点に抑えた。5―2の8回2死一、二塁。打者・青木を迎えたところでベンチはデラロサへの継投を決断した。山口の球数は111球だった。

 デラロサは初球を青木に右翼席へ運ばれ同点3ランとなり、山口の勝利投手の権利は消えた。チームはサヨナラ勝ちを収めて連敗を4で止めたが、試合後の宮本投手総合コーチは山口に謝罪のコメント。「デラロサ、田口がいて後ろも厚くなっているので、あそこで交代となった。ただ本人はいきたかったと思う。本当に俊には申し訳ないことをしたという一言。それだけです」と切り上げた。

最終更新:7/25(木) 10:17
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(火) 17:55

あなたにおすすめの記事