ここから本文です

新生クレインズ 氷上練習開始 釧路

7/23(火) 13:36配信

北海道新聞

 アイスホッケーアジアリーグのひがし北海道クレインズは7月22日、釧路市内の日本製紙アイスアリーナで、6月の新チーム発足後初となる氷上練習を行った。選手21人のうち17人が参加。コーチに就任したラトビア国籍の元選手、ヘンリース・ウズラウグス氏(28)の指揮で約2時間、パスやシュート、ディフェンスの練習に汗を流した。同じく新加入のGKヤニス・オージンシュ選手(28)も、チームメートが放つシュートを受け止め、堅い守りを見せた。今後は氷上練習と陸上トレーニングを並行して行い、秋のリーグ開幕戦に備える。

最終更新:7/23(火) 13:36
北海道新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事