ここから本文です

天野之弥IAEA事務局長が死去、72歳

7/23(火) 7:56配信

ロイター

 IAEAは22日、事務局長の天野之弥氏が死去したと発表した。この日は、病気のため早期に辞任すると発表されると予想されていた。72歳だった。
 外交官だった天野氏は2009年にIAEA事務局長に就任。イランや北朝鮮の核問題に取り組んだ。
 天野氏の死去はイランと欧米の緊張が高まっている時期と重なることとなった。
 任期は2021年11月までだったが、来年3月に辞任する準備をしていた。
 IAEAは昨年9月、天野氏が医療処置を受けたと発表したが、具体的な内容は明らかにしなかった。

最終更新:7/23(火) 7:56
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事