ここから本文です

岡山リベッツ「王者になる」 Tリーグ男子開幕前に記者会見

7/23(火) 9:20配信

山陽新聞デジタル

 卓球のTリーグ男子の開幕(8月29日)を前に、昨季2位の岡山リベッツは22日、岡山市内で記者会見を開き、白神宏佑監督、主将の上田仁らメンバーが優勝を目指す創設2季目のリーグへ決意を語った。

 4月の世界選手権日本代表の森薗政崇、吉村和弘ら昨季の主力に、全日本選手権で準優勝経験のある町飛鳥ら新戦力を加えた布陣で臨む。白神監督は「団体戦に強い選手が集まり、力は充実している。足を運んでくれる岡山のファンのために王者になる」と述べた。

 昨季は試合の先陣を切るダブルスで上田・森薗ペアがリーグ最多の15勝(3敗)。この2人で流れをつかむパターンが多かったが、上田は「他チームに得点パターンを研究されているはず。相手の対策を超える戦いを見せる」、森薗は「ミスをしないことを一番に心掛ける。どんなボールでも食らい付き、チームに貢献する」と意気込んだ。

 2―2になった際に1ゲームで争うビクトリーマッチ(延長戦)で昨季、勝負強さを見せた吉村は「バックハンドを武器に自分の仕事をする」と力強く語り、シングルスだけでなくダブルスの出場も期待される町は「与えられた場所で力を尽くす。得意のフォアハンドで攻め抜く」と話した。

 岡山武道館(岡山市)では今季、ホームゲーム9試合が行われ、毎回、県内の小学生300人を無料招待することも発表した。

最終更新:7/23(火) 9:20
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事