ここから本文です

手持ちのクルマがキャンピングカーに変身! 「ネクストキャンパー」で軽キャンプを楽しむ

7/23(火) 11:19配信

MOTA

軽キャンピングカーキット「ネクストキャンパー」登場

今話題の折りたたみ可能な電動バイク「ブレイズスマート」のメーカーとしても知られる株式会社ブレイズから、軽キャンピングカー「ネクストキャンパー」が登場した。

■クルマの上にテントが!! 業界初のポップアップルーフテントを画像で見る(12枚)

軽自動車4ナンバー1BOXタイプに対応しており、スズキの新型エブリイやダイハツ ハイゼットなど現在全6車種に取付可能となっている。キットの価格は39万8000円~69万8000円(税抜)。

ネクストキャンパーについて

ネクストキャンパーは職人の手で作り上げた最高品質の家具やベッドマットが特長のキャンピングカーキットで、現在4つのモデルを展開している。
また業界初の180°回転するシンクと1.5m伸縮式シャワーを備えており、車外での利便性も高い。また2000Wインバーター搭載でさまざまな家電製品が使用でき、キャンピングカーとしてはもちろん日常生活でも役立てられる1台となっている。
気になる価格は新車本体と最高級キットの費用、諸経費を含めて200万円を切っている。また自車ベースでキットのみの取り付けも可能で、近年シニア層や団塊世代などを中心に人気が高まっている。

こだわりの特長

■曲線にこだわる匠の技術
100%日本国内で匠の技により作られている。
難しいとされる角の曲線にこだわり、車内で思わぬケガをしないよう就寝時や子どもの安全にも配慮している。
■業界初! オリジナルの180°回転機能付きシンクを採用
今までのキャンピングカーは狭い車内での作業を強いられていたが、シンクを回転させることで車の外でも快適に使用ができるようになっている。
またシャワーも1.5m伸縮式で、キャンプ中での使い勝手の良さを追求している。
■2000Wインバーターを搭載
ブレイズオリジナルの2000Wインバーターを搭載。これにより、さまざまな家電製品の使用が可能になり、旅先でも快適なキャンピングライフを過ごすことができる。
■業界初のポップアップルーフテント
車体の改造なしで、4ナンバー軽自動車のままでポップアップルーフテントを付けることができる。
2人就寝から4人就寝へと泊まれる人数が一気に増え、家族での旅行、オートキャンプも楽しめる。
また災害時に車中泊した際のエコノミー症候群対策としても使用できる。軽自動車から1BOXまで全車種(一部大型・特殊車除く)に対応している。

1/2ページ

最終更新:7/23(火) 11:19
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事