ここから本文です

松山英樹は優勝予想9位 2年ぶりのWGCタイトル獲得なるか

7/23(火) 12:44配信

my caddie

 世界選手権シリーズのWGC-フェデックス・セントジュード招待は25日、米テネシー州のTPCサウスウィンドで行われる。開幕に先立ち、PGAツアー公式サイトにてパワーランキング(優勝予想)が発表された。

北アイルランドは大騒ぎだった

 1位はブルックス・ケプカ(米)。サウスウィンドで開催されていたフェデックス・セントジュード・クラシックで2015年に3位タイ、2016年に2位タイの成績を残していることが評価された。

 2位にザンダー・シャウフェレ(米)、3位にローリー・マキロイ(北アイルランド)、4位にジョン・ラーム(スペイン)、5位にダスティン・ジョンソン(米)がランクイン。

 松山英樹は9位に推された。前週の全英オープンは予選落ちに終わったが、同大会前の6試合では全てトップ25入り。サウスウィンドでプレーするのは初めてとなる。2017年のWGC-ブリヂストン招待以来のWGCタイトル獲得なるか。

 なお日本勢は松山のほかに、堀川未来夢、市原弘大、今平周吾が出場する。

最終更新:7/23(火) 12:44
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事