ここから本文です

柏の女性1500万円だまし取られる 息子の上司やJR職員名乗る電話

7/23(火) 12:19配信

千葉日報オンライン

 千葉県警柏署は22日、柏市の女性(63)が電話de詐欺被害に遭い、現金約1500万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、16日に複数回、女性方に息子や息子の会社の上司、JR職員を名乗る男から「携帯電話や会社の書類、小切手が入ったかばんをなくした」「小切手は停止したが、その代わり現金払いになった。なんとかならないか」などと、うその電話があった。

 女性は翌17日深夜、銀行から引き出した現金などを自宅で息子の会社の同僚をかたる男に手渡した。

 17~19日にも息子を名乗る男から「お金が足りない」と現金を要求する電話が3回あり、その都度、自宅を訪れた同僚をかたる男に現金を手渡した。手渡した現金は4回で計約1500万円に上った。

 女性は21日、2日間連絡がないことが気になり、長男の妻に連絡し被害に気付いた。現金を受け取りにきた男は30歳代くらいでがっちりした体格。黒い短髪で白いシャツに黒のズボン姿だった。

最終更新:7/23(火) 14:53
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事