ここから本文です

松本人志さん「プロ根性で乗り越えましょう」吉本の会見受けてツイート

7/23(火) 14:27配信

ハフポスト日本版

吉本興業の岡本昭彦社長の記者会見から一夜明けた7月23日、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが自身のツイッターで「プロ根性で乗り越えましょう。私達は生まれつきオモロイ」とつぶやいた。

騒動の発端は、吉本興業の複数の所属芸人が反社会勢力が関与するパーティーに出演し、事務所を通さずにギャラを受け取っていた「闇営業」問題だった。

この問題を受けて20日、雨上がり決死隊・宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号・田村亮さんが独自の謝罪会見を実施。同社の岡本昭彦社長が、2人に対して圧力とも取れる言動を取っていたことを明らかにした。

岡本社長は22日の記者会見で2人の主張に対して釈明をしたものの、同社への不信感は依然として広がっている。

23日の松本さんのツイートは、この岡本社長の記者会見を受けたもの。

「寝不足芸人がいっぱいやろな~」と後輩芸人を思いやりながら、「でもプロ根性で乗り越えましょう。私達は生まれつきオモロイ。」とコメント。芸人に広がる不安や不信感をなだめているように読める。

「松本 動きます」宣言していた

松本さんは、宮迫さん・田村亮さんの会見後に「後輩芸人達は不安よな。松本 動きます」とツイート。吉本興業への不信感が所属タレントに広がることを懸念して、自らアクションを起こすことを示していた。

翌21日には、『ワイドナショー』(フジテレビ系)に生出演。「知らなかった事実があまりにも多すぎて。これは俺も騙されていたみたいな気になった」と告白した。

続けて、 「このままじゃ吉本は絶対よくない。この会見を見て手のひらを、(宮迫や田村亮が)悪から善にいったとは思ってないです。でもここまで追い込んで、信頼関係がなくなってしまった会社に対しては、これは絶対に良くないし、吉本興業はこのままじゃ壊れていく、潰れていくんじゃないかなと危機感はだいぶ持ちましたね」と話していた。

ハフポスト日本版

最終更新:7/23(火) 14:27
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事