ここから本文です

「妻の裸を撮られた」と120万円恐喝の疑いで夫婦を逮捕 高松市

7/23(火) 17:39配信

KSB瀬戸内海放送

 妻の裸の写真を撮られたと因縁をつけて現金120万円を脅し取った疑いで、高松市の夫婦が逮捕されました。

 恐喝の疑いで逮捕されたのは、高松市新田町の会社員・橋口正和容疑者(36)と妻の幼菜(わかな)容疑者(23)です。

 警察によりますと、幼菜容疑者は今年5月、SNSで知り合った当時25歳の男性と落ち合い、男性が幼菜容疑者の裸の写真を撮りました。
 このことに対して正和容疑者は幼菜容疑者と共謀し、「盗撮みたいなことして、こっちが訴えたら懲役やぞ」などと男性に金を要求し、120万円を脅し取った疑いです。

 警察の調べに対して、正和容疑者は容疑を認めていますが、幼菜容疑者は「お金を受け取ったが、脅してはいない」と容疑を否認しています。

最終更新:7/24(水) 14:45
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事