ここから本文です

タイヤトラブル出動が10年前から約10万件増加! JAF京都がタイヤの無料点検を実施

7/23(火) 16:29配信

MOTA

JAF京都、トラブル防止のためタイヤの無料点検を実施

JAF京都支部は2019年7月26日、名神高速道路上り桂川PA内にて事故防止を目的としたタイヤ点検等の交通安全啓発活動を行う。

■当日はシートベルト効果体験も! 時速5kmの衝突体験車を見る

全国のタイヤトラブル出動件数は10年前から約10万件増加

JAFのロードサービス出動件数のうち、2017年度におけるタイヤのトラブルは39万1799件と過去最高を記録した。2007年度は28万6934件であったため、10年間で件数は10万4865件増え、約3.6割の増加率となった。

タイヤの無料点検とシートベルト効果体験会を実施

このように近年タイヤトラブルが増えている状況を鑑み、タイヤ点検の重要性への理解を広め事故防止をする目的で、JAF京都支部は京都府警察本部高速道路交通警察隊、日本自動車タイヤ協会近畿支部、西日本高速道路株式会社京都高速道路事務所、西日本高速道路パトロール関西とともに交通安全啓発活動を実施する。
当日はタイヤの無料点検とあわせて、時速5kmの衝突体験でシートベルトの重要性が学べるシートベルトコンビンサーによるシートベルト着用の啓発活動を実施する。

開催概要

■日時:2019年7月26日 10:00~11:00
■場所:名神高速道路 上り桂川PA内
■内容:啓発チラシやグッズの配布、映像やポスターの展示、タイヤの無料点検、シートベルトコンビンサーによる模擬衝突体験

MOTA編集部

最終更新:7/23(火) 16:29
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事