ここから本文です

罰金11万円の原因はコーヒー!? 「水の都」ベネチア

7/23(火) 17:32配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

「水の都」イタリアのベネチアで、バックパッカーのある行為に罰金が科せられてしまった。

観光名所・リアルト橋のたもと。

アウトドア用のコンロでコーヒーを入れようとしていたのは、ドイツ人のバックパッカー2人。

すぐに警察官がやってきて、およそ11万5,000円の罰金と、市外への退去を命じた。

理由は、「見苦しい行為」。

観光客によるマナー違反があとを絶たないベネチアでは、特定の場所でのピクニックなどを禁止する条例が2019年に制定されていて、市長は「ベネチアに敬意を払うべきだ」としている。

FNN

最終更新:7/23(火) 17:32
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事