ここから本文です

ジダンが退団近づくベイルについて言及「プレーを望まなかったのは彼だ」

7/23(火) 17:11配信

SPORT.es

それは記者会見の目玉となった。レアル・マドリーの関係者は皆、ジネディーヌ・ジダンがガレス・ベイルの“一件”について発言することに注意を払っていた。

ベイルの代理人がジダンを痛烈批判「彼は恥だ」

実際、アーセナル戦を控えた記者会見に姿を現した同フランス人指揮官は、その件について明らかにすることを一番に望んでいた。

「まず第一に、私は誰に対してもリスペクトを欠くことはない。一人の選手を除いては。なぜなら、常に言ってきたように選手達が最も重要であり、これからも常に彼らをサポートしていく。クラブは退団に向けて動いていると言ったんだ。この間はガレスが出場を望まなかったため、登録しなかった。クラブが退団に向けて動いていると言ったからね。ただそれだけのことだ。彼はレアル・マドリーの選手であり、今日も通常通りトレーニングを行う予定だ。明日何が起きるか見てみようじゃないか」と簡潔に、はっきりとした口調でジダンは力説した。

SPORT

最終更新:7/23(火) 17:11
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事