ここから本文です

久保建英、超絶テクでのゴラッソ「とんでもないスキル。この若者は凄い」西紙のみならず英紙も注目

7/23(火) 14:40配信

GOAL

日に日に世界的な注目度が高まっているレアル・マドリーの久保建英。スペインメディアだけでなく、イギリスメディアも“練習での久保”を取り扱うほどになっている。

久保は、日本時間21日に行われたインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)2019のバイエルン・ミュンヘン戦に後半から出場してレアル・マドリーデビュー。随所に好プレーを見せ、アルフォンソ・デイビスに対して股抜きをするなど、そのテクニックの高さが海外メディアに広く認知されることになった。

レアル・マドリーは、24日に開催されるアーセナル戦に向けてワシントンに移動。試合に向けた練習動画が公開された中、久保のゴラッソに注目が集まった。ルカ・モドリッチやセルヒオ・ラモスら主力中心の6対6のミニゲームに参加した久保。縦パスを受ける際のトラップで一人をかわしつつ前を向くと、スライディングで止めに入ったナチョも即座にはずす。さらにボールをコントロールしながら、プレッシャーをかけてきたカルバハルとアザールをいなすと、右足でゴール上にシュートを突き刺した。

トレーニングとはいえ、確かな技術を見せつけた久保のゴールをスペインの二大紙も称賛。『アス』が、「クオリティがポケットから溢れ出している。彼は素晴らしいクオリティを見せて同僚を唸らせ続けている」と紹介すれば、『マルカ』は「超音速バイクだ。3選手に囲まれながら凄いゴールを決めた」と絶賛した。

また、レアル・マドリーを中心に取り扱うスペイン二大紙だけでなく、それ以外の海外メディアも、“練習での久保のプレー”に注目している。同じく動画を紹介したイギリス『デイリー・メール』は、「この若者は凄い。プレシーズンでそれを示している」とし、「練習中のとんでもないスキルが公開され、レアル・マドリーファンをまたも虜にした」と伝えた。

バイエルン戦後、「1試合やって感触はつかめたので、もっと積極的にアピールしていければ」と語っていた久保。日本時間24日の8時からキックオフを迎えるアーセナル戦では、バイエルン戦以上に世界的な注目を集めることになりそうだが、その中でどのようなパフォーマンスを見せるか必見だ。

最終更新:7/23(火) 14:40
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事