ここから本文です

事件前日、複数の防犯カメラに男の姿 「京アニ」放火殺人

7/23(火) 20:51配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

京都アニメーションで34人が死亡した放火殺人事件で、容疑者とみられる男の姿が、複数の防犯カメラに映っていたことがわかった。

この事件では、青葉真司容疑者(41)に放火・殺人などの容疑で逮捕状が出ている。

現場周辺では、事件前日、宇治市の京都アニメーション本社の近くなどを、青葉容疑者とみられる男が台車を押して歩く様子が、複数の防犯カメラなどに映っていた。

警察は、青葉容疑者が犯行前に周辺を下見して、計画的に犯行の準備を進めていたとみてくわしく調べている。

さらに、現場付近では、かばんの中などから包丁が6本見つかっていて、これらは、青葉容疑者のものとみられることがわかった。

FNN

最終更新:7/23(火) 20:51
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事