ここから本文です

アルデルヴァイレルト、トッテナム残留へ「シーズンの始めもフィットしているだろう」

7/23(火) 19:02配信

GOAL

トッテナムのベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトは、来季も残留することになりそうだ。『スカイスポーツ』などが伝えている。

レアル、バルセロナ、バイエルン…欧州有名クラブの2019-20シーズンユニフォームは?

アルデルヴァイレルトは2019-20シーズン限りで契約が満了する。今夏での契約解除金は2500万ポンド(約33億6000万円)であり、ローマが獲得に関心を持っていることが伝えられていた。本人も移籍に前向きとの報道もあったが、30歳のベルギー代表はスパーズに残留することになりそうだ。21日にユヴェントスとの親善試合を終えた直後、新シーズンもトッテナムで迎えることを明言している。

「フットボールにフォーカスしている。すべては速く動く可能性もあるが、スパーズに集中しているし、シーズンの始めもフィットしているだろう。監督も僕がクラブとチームに献身的に取り組んでいることもわかっている。フットボールの世界は何が起こるかわからない。ユヴェントス戦はキャプテンだったし、監督は僕への信頼を示してくれた」

なおローマ同様、アルデルヴァイレルト獲得を狙っていたと言われるマンチェスター・ユナイテッドだが、こちらはイングランド代表DFハリー・マグワイアの加入が近づいているようだ。

最終更新:7/23(火) 19:02
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事