ここから本文です

デビュー戦で黒星も満足のグリーズマン、日本のファンの歓迎に感謝。イニエスタには「偉大。対戦が楽しみ」

7/23(火) 22:57配信

GOAL

23日に行われた楽天カップ(Rakuten Cup 2019)でバルセロナデビューを果たしたフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが試合後に報道陣の取材に対応した。

久保建英、安部裕葵ら10人がJリーグから欧州へ。それぞれが語る移籍決断の理由【10枚】

今夏にアトレティコ・マドリーからバルサ入りしたグリーズマンは、この日のチェルシー戦で先発デビュー。センターフォワードとしてプレーすると、随所に好プレーを見せて、まずまずのデビュー戦とした。タミー・アブラハムとロス・バークリーにゴールを奪われたチームは、試合終了間際にイヴァン・ラキティッチが一矢報いるも、1-2で敗れている。

敗戦した試合後だが、グリーズマンは「負けてしまったけど、チェルシーよりもバルサの方が声援をもらえていたし、観客の皆さんが沸いてくださって満足している。ウォーミングアップの時から多くの声援を送ってくれたんだ」とコメント。日本のファンの歓迎に感謝し、満足感を示した。

また、今季の目標については、「多くの時間プレーして、昨シーズンよりもたくさんのゴールとアシスト、そして多くのタイトルを勝ち取りたい」と口に。27日には同じく楽天カップでヴィッセル神戸と対戦する中、相手チームの元バルサMFアンドレス・イニエスタについて、「イニエスタはチャビやレオ(メッシ)と同じように、バルセロナの象徴で偉大な選手です。これから戦えるのを楽しみにしています」と尊敬心をこめて語った。

楽天カップのヴィッセル神戸vsバルセロナは、27日の18時にノエビアスタジアムでキックオフ。グリーズマンのバルセロナ初ゴールが生まれるかにも注目だ。

最終更新:7/23(火) 23:42
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事