ここから本文です

【映画ランキング】新海誠監督最新作『天気の子』初登場首位! 3日間で興収16億円

7/23(火) 12:00配信

クランクイン!

 7月20~21日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、新海誠監督最新作『天気の子』が、初週土日動員83万人、興収11億8500万円を記録し、初登場1位を獲得した。7月19日の初日からの3日間では、動員116万人、興収16億円という数字を叩き出した。主人公、ヒロインの声を2000人を超えるオーディションで抜てきされた醍醐虎汰朗、森七菜が演じ、『君の名は。』でも主題歌を担当したRADWIMPSが劇中全ての音楽を担当している。

【写真】写真で見る「7月20日~21日全国映画動員ランキング」


 2位は公開2週目を迎えた『トイ・ストーリー4』。首位こそ『天気の子』に明け渡したが、週末土日動員63万人、興収8億5500万円という高い数字を記録。累計では早くも動員300万人、興収40億円に届く勢いだ。

 3位は『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』。週末土日動員20万人、興収2億5100万円をあげ、累計では動員105万人、興収12億円を突破した。4位は公開7週目の『アラジン』。週末土日で動員動員19万3000人、興収2億8800万円をあげ、累計では730万人、興収104億円を突破し、歴代興収ランキングでは30位にランクインした。5位は公開4週目を迎えた『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。累計で動員184万人、興収26億円を突破した。

 初登場組は、6位に人気ホラーシリーズをリブートした『チャイルド・プレイ』、7位に、石田スイの人気コミックを実写化したシリーズ第2弾『東京喰種 トーキョーグール【S】』がランクインした。

 そのほか、公開3週目の8位『Diner ダイナー』が累計興収9億円、公開5週目の9位『ザ・ファブル』が累計興収16億円、公開6週目の10位『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』が累計興収10億円を突破した。

 7月20日~21日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:天気の子
第2位:トイ・ストーリー4
第3位:ミュウツーの逆襲 EVOLUTION
第4位:アラジン
第5位:スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
第6位:チャイルド・プレイ
第7位:東京喰種 トーキョーグール【S】
第8位:Diner ダイナー
第9位:ザ・ファブル
第10位:劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム

最終更新:7/23(火) 12:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事