ここから本文です

鷹・今宮、復帰即本塁打!「最初の打席で打てて良かった」 4年連続2桁本塁打

7/23(火) 18:37配信

Full-Count

初回の第1打席でいきなり先制の10号ソロを放つ

■ソフトバンク – ロッテ(23日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの今宮健太内野手が、復帰1打席目でいきなりソロ本塁打を放った。23日、本拠地ヤフオクドームでのロッテ戦。この日1軍復帰を果たし「2番・遊撃」で即スタメン出場すると、初回の1打席目で左翼ホームランテラス席へ先制のソロアーチをかけた。

【動画】約1か月ぶりに1軍に帰ってきた今宮がいきなり魅せた! ホークス今宮の左翼ホームランテラス席へと飛び込む先制ソロホームラン

約1か月ぶりに1軍に帰ってきた今宮がいきなり結果を残した。初回1死で復帰して最初の打席に入ると、1ボール1ストライクからの3球目、ロッテ先発岩下が投じた低めのフォークを捉えた。打球は左翼ホームランテラス席へと飛び込む先制のソロに。本拠地でスタートした「鷹の祭典 2019」を華々しくスタートさせる、4年連続の2桁本塁打到達となる10号となった。

 復帰初打席で1発を放った今宮は球団を通じて「打ったのはフォークです。体が勝手に反応してスイング出来ました。復帰して最初の打席で打てて良かったし、(1軍に)戻って来て最初の試合なので絶対に勝ちたいです」とコメント。この1発が呼び水となり、松田宣、デスパイネもソロを放ち、3者連続本塁打でソフトバンクはいきなり3点を先制した。

Full-Count編集部

最終更新:7/23(火) 18:37
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事