ここから本文です

【日本ハム】金子「僕の諸事情があって」~6回ノーノー4勝目

7/24(水) 0:30配信

スポーツ報知

◆オリックス2―5日本ハム(23日・ほっともっと神戸)

 日本ハムの金子弌大(ちひろ)投手(35)が23日、オリックス戦に先発し、6回無安打の快投で今季4勝目を挙げた。

 無失点投球を続けてノーヒットノーランの期待も高まったが、7回のマウンドには姿はなかった。右腕は「僕の諸事情もあって」と語り、蒸し暑い中での登板で、体調面での異変が起こったことを示唆。栗山監督は「9回までいけますかという判断。本人とは話している」と語り、次回登板への影響を避けるための降板となったようだ。

 お立ち台に立った金子は「本当はもうちょっと投げなきゃいけなかったけど、バテてしまった」と語ったが、今季最多の92球で堂々の4勝目。首位・ソフトバンクとは3ゲーム差をキープ。疲労を考慮されて7月6日以来、中16日での登板で快投したベテラン右腕を、指揮官は「弌大(ちひろ)らしく、本当にすばらしかったと思います」とたたえた。

最終更新:7/25(木) 7:44
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(月) 2:05

あなたにおすすめの記事