ここから本文です

アフラックが契約実態調査 販売委託かんぽの不正で

7/24(水) 9:30配信

共同通信

 アフラック生命保険は24日、日本郵便とかんぽ生命保険に販売を委託しているがん保険契約について、実態調査を開始したと明らかにした。郵便局で扱うかんぽ生命商品で不正な販売が複数が見つかっているため。

 調査するのは、全契約のうち顧客が同意して契約しているものの、二重払いが生じた乗り換え契約や、無保険になったケース。販売が適切だったのか実態を調べる。

 調査対象となる件数は現時点で未定という。調査期間中も日本郵便とアフラックは、がん保険の販売を継続する。

 郵便局でグループ外の会社の商品を販売する際には、かんぽ生命の保険とのセット販売が奨励されている。

最終更新:7/24(水) 11:58
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事