ここから本文です

【広島】緒方監督が野間を平手で叩き、厳重注意処分

7/24(水) 21:42配信

スポーツ報知

 広島は24日、緒方孝市監督(50)が6月30日のDeNA戦(横浜)の試合後、全力疾走を怠った野間峻祥外野手(26)を平手で複数回叩いたと発表。球団は今月15日付で鈴木本部長の名で緒方監督を厳重注意処分とし、同日、同監督は野間を含むナイン全員を集めて謝罪した。

【写真】平手で叩かれた野間

 鈴木本部長はこの日、マツダスタジアムで会見し、「野間選手にはこの問題を大きくしたくない意向がある。監督も手を出したのは(就任後)初めてで深く反省している。2度と起こさないようにと伝えている」と説明した。

最終更新:7/25(木) 6:14
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事