ここから本文です

少年グループが「男性の髪の毛を燃やす」動画拡散、「ジャンプ」のイベント

7/24(水) 13:03配信

弁護士ドットコム

幕張メッセ(千葉市)で7月21日に開催されたイベント「ジャンプビクトリーカーニバル2019」で、参加客同士によるトラブルが発生した。その際に、男性の髪の毛が燃やされる様子を撮影した動画が、インターネット上に投稿されて、拡散している。

この動画は、少年とみられるグループが、男性をからかっているところからはじまる。そのグループの1人が、男性の背後に近づいて、スプレーとライターで火を放射する。火はすぐに消えるが、男性の髪の毛から白い煙があがり、笑い声も聞こえる。

イベント主催の集英社は、弁護士ドットコムニュースに対して、「トラブルがあったことは把握しているが、詳細は答えられない」とした。広報担当者によると、この日のイベントは招待制で、未成年者は保護者の許可をもらって応募する必要があったという。

インターネット上では、火を放った少年とみられる人物を特定しようとする動きが起きている。彼らが通っていると名前のあがった私立高校と公立高校に問い合わせたところ、私立高校は「在校生、卒業生にいない」と否定したが、公立高校は「把握していない」とコメントした。

一般論として、他人の髪の毛を燃やす行為は、傷害罪や暴行罪に問われる可能性がある。

弁護士ドットコムニュース編集部

最終更新:7/24(水) 13:07
弁護士ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事