ここから本文です

リフトから転落か、倉庫で作業中の男性死亡 発見時、運転席は高さ4・5メートルの位置/行田

7/24(水) 6:31配信

埼玉新聞

 23日午前9時55分ごろ、埼玉県行田市長野5丁目の物流倉庫「三井物産グローバルロジスティクス関東中央支店倉庫」で、同市谷郷、パート従業員伊藤裕一さん(44)がフォークリフト付近で頭から血を流して倒れているのを従業員が発見した。伊藤さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

ふざけて6メートル下の湖に…18歳男性が死亡 同窓生らとバーベキュー、数人と飛び込んで遊ぶ/戸田

 行田署によると、現場は4階建て倉庫の3階。伊藤さんは1人で運転席ごと昇降するフォークリフトを操作し、棚から衣類の入った段ボールを降ろす作業をしていた。発見時、運転席のリフトは高さ約4・5メートルの位置にあり、積荷はなかった。

 同署は、伊藤さんが何らかの原因でリフトから転落したとみて調べている。

最終更新:7/24(水) 6:31
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事