ここから本文です

カナダ、10代の2人を指名手配 米豪カップル殺害に関与か 死亡前の最後の映像

7/24(水) 11:01配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【7月24日 AFP】カナダ警察は23日、米国人女性とオーストラリア人男性のカップルを含む3人の殺害に関与したとして、10代の容疑者2人を指名手配した。被害者のカップルは、ブリティッシュコロンビア(British Columbia)州の人里離れた地域で遺体となって発見されていた。

 指名手配されたのは、カム・マクラウド(Kam McLeod)容疑者(19)とブライアー・シュメゲルスキー(Bryer Schmegelsky)容疑者(18)。当初は同州で行方不明となったとされていたが、現在は逃走中とみられている。

 カナダ騎馬警察(RCMP)のジャネル・ショイエット(Janelle Shoihet)巡査部長は記者会見で、両容疑者が最後に目撃されたのはサスカチュワン(Saskatchewan)州北部で、灰色のトヨタ自動車(Toyota Motor)製「RAV-4」を運転していたと発表。警察は、両容疑者が危険人物であるとして市民に対し警戒を呼び掛けている。

 オーストラリア人のルーカス・ファウラー(Lucas Fowler)さん(23)とその交際相手で米国人のチャイナ・ディース(Chynna Deese)さん(24)の遺体は今月15日、ブリティッシュコロンビア州北部の人里離れた場所で発見された。警察は、2人が銃殺されたことを確認。3人目の被害者は50~60代の男性で、先週後半に殺害されたとみられるが、身元はまだ特定されていない。

 男性の遺体は、容疑者らが使用したとみられるピックアップトラックのそばで発見された。トラックは放火された状態で、ディースさんとファウラーさんの遺体から約470キロ離れた場所で発見された。

 映像は、殺害前の13日にブリティッシュコロンビア州フォートネルソン(Fort Nelson)のガソリンスタンドで撮影されたルーカス・ファウラーさんとチャイナ・ディースさん。RCMPが公開。(c)AFPBB News

最終更新:7/24(水) 11:05
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事