ここから本文です

日米印で機雷処理訓練 ホルムズ「有志連合」想定?

7/24(水) 13:04配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

海上自衛隊とアメリカ海軍、それにインド海軍は23日、青森県沖で行われた機雷を処理する訓練を報道陣に公開した。

この訓練は、3カ国の隊員およそ1,100人が参加し、7月18日から30日までの予定で、訓練用の機雷を使って機雷を敷設する訓練のほか、掃海艇による掃海訓練が行われている。

中東のホルムズ海峡付近でタンカーなどを護衛するため、アメリカは「有志連合」を構想していて、機雷の処理なども想定しているとみられている。

FNN

最終更新:7/24(水) 13:04
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事