ここから本文です

「還付金詐欺」未遂で大学生逮捕 偶然訪問の知人「おかしい」問いただす/松戸署

7/24(水) 10:33配信

千葉日報オンライン

 千葉県警松戸署は23日までに、詐欺未遂の疑いで自称埼玉県朝霞市の私立大学生の男(21)を逮捕した。電話de詐欺の受け子とみられる。

 逮捕容疑は仲間と共謀し22日、松戸市の無職の女性(89)方に市役所職員などをかたり「保険料の還付手続きをするためにキャッシュカードを郵便局員に渡す必要がある」などとうその電話をかけ、カードをだまし取ろうとした疑い。

 同署によると、男は郵便局員になりすまし女性宅でカードを受け取ろうとしたが、たまたま訪れた女性の知人でクリーニング業の男性(59)に「おかしい」と問いただされ、所持していたバッグを置いて逃走。男性の110番通報で警戒していた署員が付近を歩いていた容疑者を見つけた。

 男は「お金がほしくてやってしまった」と容疑を認めている。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

最終更新:7/24(水) 10:33
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事