ここから本文です

関西限定、「オタフクソース」による高級志向のお好み焼き

7/24(水) 8:00配信

Lmaga.jp

「オタフクソース」(広島市西区)が手掛ける大阪限定のテイクアウト専門店「oh!!sauce(オー!!ソース)」(大阪市北区)で、高級志向なお好み焼きが7月24日から販売される。

【写真】ソースも一風変わったものが

「阪急うめだ本店」内に店舗を構える同店は、生地のなかにソースが入っている「お好みソース饅頭」と、赤ワインとトリュフやデーツと牡蠣エキスといったこだわりのお好みソースを販売。今回は新作として、高級食材を盛り込んだお好み焼き「ダブルチーズの豚玉」(630円)、「トリプル海鮮」(660円)の2種を開発した。

「具が外側にあると焦げてしまうので、生地の中心になるようにひとつずつ手でのせています。そのため大量生産はできません。チーズであれば、ゴーダとチェダーのハーフ&ハーフになっていて、切るとなかからトロリと出てきて、贅沢感を味わえるお好み焼きです」と担当者。トリプル海鮮には、イカ、タコ、エビが入っており、具だくさんを目指したという。

厚さ2cmで270gとボリューム感があるが、電子レンジで調理が可能。店舗で限定販売するほか9月10日からは、毎月10日にオンラインショッピングで注文を受け付ける。

最終更新:7/24(水) 11:13
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事