ここから本文です

【ビルボード】RADWIMPS『天気の子』楽曲がアニメチャートTOPワンツー、水樹奈々/ GENERATIONS/ミセスが続く

7/24(水) 14:48配信

Billboard Japan

 2019年7月29日付(集計期間:2019年7月15日~7月21日)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、RADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」が1位に輝いた。

 『君の名は。』から3年、新海誠監督の最新作『天気の子』が7月19日より公開された。その予告映像が公開されてから、『君の名は。』に引き続きRADWIMPSが手掛ける劇中音楽に注目が集まっていたが、当週は主題歌「愛にできることはまだあるかい」が首位に立った。本曲は現状、曲単体のCDリリースとカラオケ、そしてストリーミング配信がないため、ダウンロードとラジオのオンエア回数、Twitter、動画再生の4つの指標でチャートイン。ダウンロード1位、動画再生1位、ラジオ2位、Twitter 3位と各指標で高ポイントを稼いだ。

 「愛にできることはまだあるかい」に続くのは、同じく『天気の子』よりRADWIMPSの「グランドエスケープ feat. 三浦透子」で、ダウンロード2位、Twitter 7位の2指標で2位にチャートインしている。『天気の子』からは「大丈夫」(7位)、「祝祭 feat. 三浦透子」(13位)、「風たちの声」(19位)、『君の名は。』からは「スパークル」(17位)、「前前前世」(20位)と、2作品の楽曲が当週トップ20位内に計7曲チャートインしている。

 3位にチャートインしたのは、水樹奈々の「METANOIA」。TVアニメ『戦姫絶唱シンフォギアXV』のオープニング曲である本曲は、ルックアップ1位、CDセールス2位、ダウンロード3位、ラジオ4位とこちらもバランスよくポイントを獲得したが、「グランドエスケープ feat. 三浦透子」に僅か179ポイントおよばず、3位に初登場している。

 4位には映画『きみと、波にのれたら』の主題歌で、7月17日にCDリリースされたGENERATIONS from EXILE TRIBEの「Brand New Story」がチャートイン。すでにデジタル解禁されていた本楽曲は、6月17日付の本チャートで初登場7位にチャートインしてから、11位→9位→9位→12位→14位を経て、今回セールスとラジオのポイントが大きく影響して4位にジャンプアップしている。また、TVアニメ『炎炎ノ消防隊』のオープニング曲であるMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」は、10月2日発売の彼らの最新アルバムより先行デジタル配信がスタートし、ストリーミング2位、ダウンロード5位、Twitter 6位、ラジオ8位で初登場5位を記録した。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS
2位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS
3位「METANOIA」水樹奈々
4位「Brand New Story」GENERATIONS from EXILE TRIBE
5位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
6位「ハルノヒ」あいみょん
7位「紅蓮華」LiSA
8位「海の幽霊」米津玄師
9位「大丈夫」RADWIMPS
10位「打上花火」DAOKO×米津玄師

最終更新:7/24(水) 14:48
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事