ここから本文です

【MLB】大谷翔平、113キロブルペン 完全復活へ手応え「161キロぐらいは投げていたので」

7/24(水) 10:01配信

Full-Count

術後5度目のブルペン入り25球 25日は女子テニス大坂なおみが始球式「勝つことだけ考えたい」

■ドジャース – エンゼルス(日本時間24日・ロサンゼルス)

 エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、ドジャース戦前にブルペン入り。立ち投げで15球を投げた後に、捕手を座らせて25球を投げた。

【写真】「2人の天使だ」とファン大絶賛! 米有名人気“美人”レポーターが大谷翔平の腰に手を回し…笑顔2ショット写真を公開

 昨年10月1日に右肘のトミー・ジョン手術を受けてからは術後5度目のブルペン投球。まだリハビリ段階で、「(球速が)出過ぎないようにしますけど。無理をしないように、ということで。(球速は)70ぐらい(約113キロ)ですね。この間もそうです」と球速を抑えて投球練習していることを明かした。続けて完全復活への手応えを口にした。

「100マイル(約161キロ)ぐらいは投げていたので、70マイルぐらいは一応出るんじゃないかなと思いますけど」

 二刀流選手のトミー・ジョン手術は前例がない。「100%良くなっている段階ではない。もちろん違和感というか、起きた後と動いた後では違いますし、投げた後と投げない後でもまた違う。手術しなくてもそう。普通のことじゃないかと思うので、その反応が月日と共にどのように変わってくるのかなと思います。良くはなっているんじゃないかなと思いますけど、前進し続けるだけでもない。それは誰しも、じゃないかと」とリハビリ経過を“報告”。「打つ方がなかったら、試合には出られてないので……。そういう意味では、モヤモヤはもっとするんじゃないかなと思っています」と心境を明かした。

 この日のドジャース戦はナ・リーグ本拠地試合で指名打者制がなく、4試合ぶりのベンチスタートとなる。24日は「ジャパン・ナイト」と銘打たれ、女子テニス大坂なおみが始球式を務める。「(ジャパン・ナイトで)それはみなさん(日本人メディア)が一番うれしいんじゃないかなと思いますけど、僕はしっかりゲームに集中して、勝つことだけしっかり考えたいと思います」と意気込みを語った。

盆子原浩二 / Koji Bonkobara

最終更新:7/24(水) 13:51
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(火) 8:00

あなたにおすすめの記事