ここから本文です

山田直輝、期限付き移籍で1年半ぶりに湘南へ復帰「緑と青の勇者になれるよう」

7/24(水) 14:13配信

SOCCER KING

 湘南ベルマーレは24日、浦和レッズからMF山田直輝を期限付き移籍で獲得したと発表した。期限は2020年1月31日までで、新天地での背番号は「10」に決定している。

 1990年生まれで29歳の山田は、浦和のジュニアユース、ユースを経て2008年にJ1デビューを果たした。同クラブで6シーズンを過ごした後、2015年に湘南ベルマーレへ期限付き移籍。3年に渡ってプレーし昨年から浦和へ復帰。復帰1年目となった昨季はケガに苦しみ、明治安田生命J1リーグで3試合の出場。今季もここまでJ1リーグ戦1試合の出場に留まっていた。

 山田は湘南の公式サイト上で以下のようにコメントしている。

「こんにちは、山田直輝です。このたび湘南ベルマーレに加入することとなりました。また湘南ベルマーレでプレー出来ることを大変嬉しく、感謝しています。湘南ベルマーレのために全力を尽くし、ビッグウェーブを作れるように頑張ります。そして湘南でサッカー選手として、人間として成長出来る事を自分自信楽しみにしています。緑と青の勇者になれるよう、日々精進しますので、応援よろしくお願いします」

SOCCER KING

最終更新:7/24(水) 14:13
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事