ここから本文です

数式なし!物理好きの女性が描く、量子力学入門マンガ「なんとな~く電子1」失って知った「学問の楽しさ」

7/29(月) 7:00配信

withnews

 さまざまな学術ジャンルをモチーフにした創作作品などを販売するイベント「博物ふぇすてぃばる!」が今年も開催されました。深海生物や天文学などの商品が並ぶなかで、「量子力学」をかがげるブースは異彩を放っています。訪ねてみると、商品を制作しているのは、学問の面白さに「失ってから気付いた」という女性。「もっと早くから出合いたかった」と、数式を使わない解説漫画を販売しています。(朝日新聞デジタル編集部・野口みな子)

【画像】数式なし!電子は「猫」化!超初心者のための量子力学マンガ「なんとな~く電子1」

「博物ふぇすてぃばる!」とは

 「博物ふぇすてぃばる!」の開催は今年で6回目。7月20日(土)から2日間、科学技術館(東京都千代田区)で開催されました。

 会場では、雑貨やアクセサリーなどをつくる作家・クリエイターや、普段から専門で研究している研究者たちが、それぞれのオリジナルグッズを販売しました。学問とものづくりやエンタメを組み合わせた内容であることが出展の条件となっています。

 趣味でつくった「打製石器」、「前方後円墳」型のクッション、羊毛フエルトでつくった深海生物、素粒子と加速器実験をモチーフにしたスマホケース……。ここでしか出合えないような個性的でニッチな商品を扱う、約370ブースが並びました。

なんでそんなに量子力学?

 会場を回っていると、ポップな色のキーホルダーが並ぶブースを見つけました。かわいい猫っぽいイラストですけど、これ、よく見ると電子……そしてそれが集まったこれは電子配置ですよね……?

 ※電子配置とは、高校化学で習う電子の分布を表したもの。もう既に苦手意識を持つ人もいるかもしれませんが、これらによって原子の性質に影響を及ぼしているのです。

 ブースにいた女性に声をかけると、「よくぞ聞いてくれました!」と言わんばかりの笑顔で説明に来てくれました。「中学や高校で習う化学や物理、大学で習う量子力学をモチーフに、ゆるキャラの漫画やグッズを販売しています」。ゲーム会社のデザイナーとして働いているししゃもさん(@shishamojam404)です。

1/2ページ

最終更新:7/29(月) 7:00
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事