ここから本文です

大宮で三陸・宮古の物産展 特産の瓶生うにや地酒、三陸鉄道グッズなど販売 海鮮食材使用のたこ焼きも

7/25(木) 10:31配信

埼玉新聞

 埼玉県さいたま市大宮区大門町の東日本連携センター「まるまるひがしにほん」で26日から、岩手県宮古市の特産品を販売する「岩手県宮古市物産展」が行われる。28日まで。

 東日本大震災からの復興途中の三陸・宮古を盛り上げようと実施。特産の瓶生うに、いかせんべい、たらみそなど水産加工品、地元日本酒、「三陸鉄道」のグッズなどを販売する。

 また、地元のたこ焼きバー「ランチ&バー422」(大宮区桜木町)による海鮮食材を使った「元祖いかせんべいたこ焼き」「陸中山田・牡蛎たこ焼き」「宮古南部鮭たこ焼き」を「宮古海鮮プレミアムたこ焼き」として販売する。時間は午前10時から午後7時。

 問い合わせは東日本連携センター「まるまるひがしにほん」(電話048・856・9111)へ。

最終更新:7/25(木) 10:31
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事