ここから本文です

結木滉星、本格忍者アクション映画『下忍 青い影』主演に決定!

7/26(金) 18:00配信

シネマトゥデイ

 特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」パトレン1号/朝加圭一郎役で注目を浴びる人気俳優・結木滉星が、映画『下忍 青い影』(11月15日公開)で主演を務めることが明らかになった。

茶髪の結木滉星も爆イケ!【写真】

 本作は、『下忍 赤い影』(10月4日公開)とあわせて2作連続で公開される本格忍者アクション・ムービー。鳥羽伏見の戦いを舞台に、緻密(ちみつ)な諜報戦が繰り広げられるさまを描く。戦いの導火線となった、忍者組織の最下層である下忍の末えい・竜(寛 一 郎)と、琉球武術の使い手・尚(結木)の二人の忍びが活躍する。

 結木は、自身の役どころについて「尚は若いのにすごく経験豊富で、土台のしっかりした人間です。でも、そうなったのも辛い過去があったからで、映画では完成されてない尚といまの尚がどっちも描かれており、観ていて共感しやすいキャラクターだと思います」と語り、「アクションにも深みがあって熱くなれると思います。沢山の人に観てもらいたい作品になりました」とコメントを寄せている。

 本作のアクション監修は、『HiGH&LOW THE RED RAIN』のアクション監督、『キングダム』左慈役でも注目された坂口拓が手掛ける。坂口は、「当初はカットを割ったアクションシーンを予定していましたが、撮影前日に急きょワンカットアクションに切り替えました。撮影中に寛 一 郎さんと結木滉星さんのアクションのセンスと人間性を観て『彼らなら出来る』と思いました」と2人のことをベタ褒めしている。

 なお、10月4日公開の『下忍 赤い影』は、竜役の寛 一 郎が主演を担う。両作のメガホンを取ったのは、『猫侍』『デメキン』の山口義高監督だ。(編集部・梅山富美子)

最終更新:7/26(金) 18:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事