ここから本文です

岡村隆史、会見前の宮迫博之と電話「オレの好きな宮迫さんやった」 ラジオに『ガキ使』藤原寛氏も同席

7/26(金) 1:49配信

オリコン

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、25日深夜放送のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』(深1:00)に出演。吉本興業所属の芸人らが振り込め詐欺グループの宴会に出席し、金銭を受け取るなどした「闇営業」問題を巡る騒動について、雨上がり決死隊の宮迫博之と電話を行ったことを明かした。

【写真】「アウト~」を真剣に収録するダウンタウンの元・マネ藤原寛氏

 ロンドンブーツ1号2号の田村亮とともに行った会見の前日に、宮迫から電話があったそうで「楽屋帰ってきた時に(着信履歴を)見たら宮迫さんやってん。仕事全部終わってから、電話かけて『大丈夫なんか』と。『ごめん、申し訳ない』と。なんでこうなったかという話をしてくれたんですね。そこは聞くしかなかったし、腹くくったんやったらしゃーないなと、わかりましたと言いました」と告白。「会見のことも言うてたから、腹くくったんやったらそこでちゃんとやったらええのやないのと言うたら、最後に『蛍原を頼む』と言うた。オレが好きやった宮迫さんやなと思った。もともとはそういう人やったと思うねん」と思いの丈を口にした。

 続けて「会見の前の日にそういうことがあって、オレひとりでは抱えきれんというか。どうしてええかわからへんから、さんまさんに電話しました」と回顧。「(さんまが)『預かるという風には思っている』と。それを聞いて、ちょっと安心する部分はあって。そこでいろいろこうしようということは言いはって、その時は手伝えって言われたから、わかりましたと言いました」とさんまとの電話会談の様子を明かした。

 宮迫との電話を通して感じる部分があったようで「ずっと昔遊んでいた時の、どこかから変わってしまったのが戻ったというか。これからも問題はあるけども、やったことはアカンけど、ちょっとなって思っていた気持ちがちょっとこれでちゃんとした、やってきたこととかを反省して、やってくれるんちゃうかなって思ったりもしています」とコメント。

 日本テレビ系大みそか特番『笑ってはいけない』シリーズでおなじみの吉本興業の藤原寛副社長も、この日の放送に立ち会っているようで「怖い顔で藤原副社長が見ているんですけど、なんかメモとか取っているんですか」と冗談交じりにチクリ。「藤原さんだけですよ。何も持ってこないの。なんで僕が藤原さんにグミ渡さなあきませんのん。変わっていきましょう」と前向きに呼びかけていた。

最終更新:7/28(日) 5:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事