ここから本文です

高校1年生の選挙ウォッチャーがみた参院選2019「選挙を通じて若い人に『選挙って大事なんだ』と呼び掛けたい」

7/26(金) 11:34配信

選挙ドットコム

選挙ドットコム
ご家族、ご両親は西田さんが選挙を追いかけていることについてどう思われているのでしょうか。普段からご家庭内で政治や選挙の話をしているんですか?

西田さん
それが…あまり快くは思っていないみたいで。むしろ興味がないらしいので政治や選挙の話は家でもあまりしていません。話しても関心を持ってもらえないんです。

無所属候補や若い候補のポスターに興味が湧く

選挙ドットコム
これまで色んな選挙や候補者を見てきたかと思いますが、印象的だった選挙や政治家を教えてください。

西田さん
無所属で仲間が少ないのに選挙に立候補している人のポスターや、20歳代で立候補している若い人のポスターが気になります。やっぱり地元に貼ってあるポスターが印象にのこりますね。春の統一地方選で千葉県議会議員選挙がありましたが、四街道市の田沼隆さんという方が印象に残っています。毎日毎日、雨の日でも駅頭であいさつしていて、一生懸命に活動しているんだなというのが印象的でした。

国会議員でも色んな方々とお会いしたり街頭演説を見たりしてきました。地元の衆議院議員や参議院議員の方とはほとんどお会いしたことがあります。有名な方だと小泉進次郎さんや安倍首相の演説も見たことがありますが、直接お会いした中で印象深いのは地元の国会議員だった西田譲さんです。選挙に興味を持ったきっかけが西田譲さんのポスターだったので、会ってみるとやっぱり「かっこいいな…」と思いました。政治家になるにはどうすればいいのかを伺えたのも嬉しかったです。

今回の参院選で一番注目した候補者は…

選挙ドットコム
今回の参院選で注目した候補者はいましたか?

西田さん
千葉選挙区に立候補した6人で一番面白いと思ったのは政見放送の冒頭で「私には絶対に投票しないでください!」と話していたNHKから国民を守る党の平塚正幸さんです。そんなNHKから国民を守る党は思っていた以上に票を集めて議席を獲得したのには驚きました。

他にも千葉選挙区で立候補した安楽死制度を考える会のかどた正則さんとお話しました。

若い人の政治・選挙に対する関心を高めていきたい、という僕の取り組みをお話したところ賛成していただけた上に若い人自身が関心を高めようとしているのをとても喜んでいただけたのが嬉しかったです。安楽死制度についてのお話も聞きましたが、かどたさんご自身が取り組んでいる「ピンクリボン」キャンペーンについても伺えました。

2/4ページ

最終更新:8/8(木) 11:48
選挙ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事