ここから本文です

【映像】糸が足に絡まり難渋のミサゴ 米の防災無線塔の巣から解放

7/26(金) 17:17配信

アフロ

 米西部コロラド州ロングモントで7月23日、防災無線スピーカー塔の上に作った巣で、糸が足に絡まって難渋していた若いミサゴが、同州公園野生動物管理局職員の手で解放された。
 ミサゴは、地元のゴルフ場の外にある、地上約18メートルのスピーカー塔のてっぺんに巣を作ったが、巣作りに使ったとみられる梱包(こんぽう)用より糸が足に絡まって飛べない状態だった。
 同管理局職員は、ロングモント市役所から借りた高所作業車に乗って、ミサゴの足に絡まったより糸や縄などを外す作業に取り掛かり、ミサゴは再び飛べるようになった。

編集注:映像は倍速処理してあります。
(アメリカ、ロングモント、7月26日、映像:Colorado Parks and Wildlife via Storyful/アフロ)

最終更新:7/26(金) 17:17
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事