ここから本文です

AKB48小栗有以”ファン投票する側”にまわり心境告白「すごくドキドキ」「発表では1位になるように祈っていたい」

7/26(金) 12:24配信

AbemaTIMES

 不二家『カントリーマアム35周年』誕生祭が25日、都内で行われアイドルグループAKB48の小栗有以(17)が登場した。

 カントリーマアム好きで知られる小栗は、この日東京モード学園の生徒がデザインした『カントリーマアムドレス』に身を包みランウェイを闊歩。歩き終えた後、小栗は「何度かモデルさんのお仕事でランウェイをさせて頂く機会があって、身体で覚えてはいたんですけれども。モデルさんのランウェイの時とは違う緊張感があって…でも、楽しかったです」とコメントした。

 現在35周年のキャンペーンで好きな味のファン投票が行われているカントリーマアム。普段はファンから投票される側の小栗も好きな味に投票したという。小栗は「ダージリンに投票させて頂いたんですけれど。さっき中間発表ですごくドキドキして、自分が投票した味だったので。ファンの人もこういうドキドキ感だったり、こういう気持ちなんだというのを改めて感じることが出来て、楽しかったです」と笑顔を見せた後で、「ダージリンを推し続けて発表では1位になるように祈っていたいなと思います」と口にした。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:7/26(金) 12:24
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事