ここから本文です

芸能界はもう、のんの様なケースを出しちゃいけない。マネジメント社長が語った真意

7/27(土) 7:02配信

BuzzFeed Japan

《のんが3年間テレビ局で1つのドラマにも出演が叶わないことは、あまりにも異常ではないでしょうか?》

【動画】のん声優のマルコメCMに涙腺崩壊 あふれる涙で減塩みそ汁も適度な塩加減になるレベル

《エンターテイメント産業も、ひとつの立派な産業であるならば、このような古い体質を変えていかなければなりません》

2016年から、のん(本名・能年玲奈)さんのマネージメントに携わる、株式会社スピーディの福田淳代表による発信が大きな反響を呼んでいる。

SMAPの元メンバーのテレビ出演をめぐり、公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意をしたという報道を受け、会社のホームページと個人のFacebookに投稿した文章だ。

問題提起の真意はどこにあったのか? 福田さんに話を聞いた。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

宮迫会見の直後に取材

取材がかなったのは、7月20日の夕方。偶然にも、吉本興業から「契約解消」された宮迫博之さんと田村亮さんによる記者会見の直後だった。

「タイムリーですね」

オフィスで出迎えた福田さんが笑う。

福田さんの経歴は、日本の芸能界にあっては異色そのものだ。そもそも「芸能ムラの住人」という意識さえないだろう。

日本大学芸術学部を卒業後、東北新社で衛星放送「スターチャンネル」「スーパー!ドラマTV」などの立ち上げに参画。

退職後、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(旧コロンビア映画)に声をかけられ、アニメ専門チャンネル「ANIMAX」や海外ドラマチャンネル「AXN」の立ち上げにもかかわった。

2007年にはソニー・デジタルエンタテインメントの創業社長に就任。独立後の2017年に設立したのが、ブランド・コンサルティング会社のスピーディだ。

芸能界に変わってほしい

10年近くハリウッドのエンターテインメント・ビジネスに身を置いてきた福田さんの目には、契約書なしに口約束で物事が進められ、独立したタレントを「干す」ことがまかり通る日本の芸能界が奇異なものに映る。

「芸能界に変わってほしい。透明になってほしい。競争原理が働いてほしい」

そんな思いで、冒頭の文章をしたためたという。

のんさんの現状。ハリウッドと日本のエンタメビジネスの違い。芸能界のこれから…。1時間超のインタビューで思いの丈を語った。

1/6ページ

最終更新:7/28(日) 16:29
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事