ここから本文です

涼やか浴衣姿で登壇!日村勇紀&梶裕貴の“一致”に、設楽統&宮野真守が「同一人物なの!?」と大盛り上がり

7/27(土) 16:48配信

Movie Walker

ペットたちの裏側の日常をユーモラスに描き人気を博したアニメーション映画の続編『ペット2』の公開記念舞台挨拶が7月27日にTOHOシネマズ日比谷で開催され、設楽統(バナナマン)、日村勇紀(バナナマン)、佐藤栞里、永作博美、伊藤沙莉、内藤剛志、宮野真守、梶裕貴、沢城みゆき、中尾隆聖が登壇。豪華声優陣が浴衣姿で登壇。夏の思い出を語り合い、会場を盛り上げた。

【写真を見る】宮野真守、梶裕貴の浴衣姿!仲よし2人のトークに会場も大盛り上がり

新しい家族を守るために心の弱さを乗り越えようとするマックスをはじめ、マックスからお気に入りのおもちゃを預かったギジェット、スーパーヒーローに憧れるウサギのスノーボールら、ユニークなキャラクターたちが勇気を振り絞って成長していく姿を描く本作。

前作とは違った役柄での出演となった宮野は「ペット」シリーズの成長を喜び、「今日は豪華なことにみんながいる!」とキャスト陣を見渡して大きな笑顔。「僕らも声優として、隆聖さんがいて、沢城さんがいて、梶くんもいて。皆さんの前で僕らが挨拶できている事実も、すごく幸せなことと噛み締めております」としみじみと語っていた。

夏休み映画の公開とあって、この日は「夏休みの思い出」を明かすことになった。日村は「中学生の時に軟式庭球部だったんですよ」と言うと、設楽は「テニスを“庭球”っていうタイプなんだね」とニヤリ。周囲も大爆笑で、これに気をよくした日村は「軟式庭球部」を連呼。宮野は「庭球部が気になっちゃうな」と話していたが、そんななか梶が「僕も中学の時、軟式庭球部だった」と告白した。

日村は「ウソ!俺も“ユウキ”って名前だしね!」と梶との縁に興奮し、「ポジションも前衛」と同じであることがわかると、設楽と宮野は「同一人物なの!?ドッペルゲンガー!?」と大盛り上がり。日村は「なんか俺、感じていたんだよね」とうれしそうに語っていた。

また最後には“巨大スイカ割り”で公開をお祝いすることに。みんなで棒を振り上げて巨大スイカを割ると、中から現れたのはなんとイチゴのケーキ。佐藤がこの日ちょうど29歳の誕生日とあって、サプライズの誕生日ケーキでお祝い。観客も一体となって「おめでとう!」と声をかけられると、佐藤は「大好きなみなさんに祝っていただいてうれしい」と瞳を潤ませて感動しきりだった。(Movie Walker・取材・文/成田 おり枝)

最終更新:7/27(土) 18:47
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事