ここから本文です

日ハム中田、高校野球の過密日程に「投手1人だったら…きついよな」

7/27(土) 16:17配信

Full-Count

高校時代に右肘故障で投手断念も、強豪校で過密日程や連投などとは“無縁”だった

 日本ハムの中田翔内野手は高校野球の過密日程について、「厳しいかもしれんな。投手が1人しかおらんかったら。きついよな」と強豪校ではない目線でも議論する必要性を説いた。

【動画】打った坂本勇もヘルメットを取って敬意 日ハム大田泰示が強烈な打球を"恩返しキャッチ”!

 中田自身は高校時代に最速151キロを記録するなど活躍していたが、2年時に右肘を痛めて断念。「オレの場合は1人で投げていたわけじゃないから。高校には何人も投手がおったからさ。(2年夏の)甲子園でも横浜戦で石田が甲子園で投げていたし」と故障は過密日程や連投と無関係とした。「(強豪校だった)オレにはよう分からんけど、苦しい思いをして投げている奴もいっぱいおるやろ」と慎重に言葉を選んだ。

Full-Count編集部

最終更新:7/27(土) 18:04
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事