ここから本文です

宮迫博之の代役にまさかのホトちゃん 『松本家の休日』にお父ちゃん役で登場「我が家に帰ってきた」

7/28(日) 12:55配信

オリコン

 ABCテレビの人気バラエティ番組『松本家の休日』(毎週土曜 深0:10)が27日に放送され、いわゆる“闇営業”問題で降板となった雨上がり決死隊・宮迫博之の代役が、相方の蛍原徹であることが明かされた。

【写真】雨上がり・蛍原、トレードマークのおかっぱから大胆イメチェン

 同番組にお父ちゃん役で出演していた宮迫だが、6日放送回から出演を見合わせていた。この日の放送で、お母ちゃん役のダウンタウン・松本人志が「いい知らせがあんねん。お父ちゃんが帰ってきたや」と報告すると、長男のたむらけんじ、謎の長女・さだこは大喜び。注目が集まる中、登場したのは蛍原だった。

 ”通常運転”のような口調で「ただいま~」と言いながら宮迫と全く同じ衣装で蛍原はフレームイン。たむけんとさだこは「お父ちゃ~ん」と抱きつき、拍手で出迎えた松本も「心配してたんやで、アンタ。何してたん?」と話し、爆笑させた。素知らぬ顔の蛍原は「心配ってなんや。我が家に帰ってきただけやがな」とツッコんで、さらに笑いを巻き起こした。

 ただ、直後にたむけんは「違う。お父ちゃんじゃない、この人」と手のひら返し。イジられまくって、最終的には松本が「ホトうちゃんやないからな」と発言して、蛍原を苦笑いさせていた、

 同番組は休日に1万円の予算で関西の街をゆる~く楽しむバラエティ。ダウンタウンとしては約21 年ぶり、松本個人としては初の関西ローカルレギュラー番組としてスタートした。

最終更新:7/30(火) 9:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事