ここから本文です

有吉 アンジャ児嶋に嫉妬!?「仮面ライダーゼロワン」出演を熱望

2019/7/28(日) 19:11配信

TOKYO FM+

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。7月21日(日)の放送は、アシスタントにタイムマシーン3号の山本浩司と新宿カウボーイの石沢勤を迎えてお送りしました。

【写真を見る】パーソナリティの有吉弘行(写真中央)

1週間のニュースを有吉にスッキリさせてもらうコーナー「スッキリしないニュース」では、令和初となる仮面ライダーシリーズ最新作「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)が、9月1日(日)から放送開始される話題を取り上げました。

本作のテーマは、人工知能(AI)。主人公の飛電或人(ひでんあると)役を演じるのは、高橋文哉さん。人工知能のリーディング・カンパニー「飛電インテリジェンス」創立者である祖父が死去し、或人は若くして二代目社長に。同社の副社長・福添准(ふくぞえじゅん)役には、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉さんがキャスティングされています。

主人公には、いわゆる“若手イケメン俳優”が起用されることが多いことから、「また人気が出るんだろうね、奥様方に」と有吉。さらに「子どももお母さんも楽しめるんだろうけど、お父さんも楽しみたいよね。(時代劇での)由美かおるさん的な存在が」とヒロインのお色気シーンに淡い期待を寄せますが、子どもたちを対象とした番組のため「まぁ難しいな~」と諦めモードに。

しかし出演意欲はあるようで、「やりたいね」と切り出します。山本が「何役ですか?」と問うと、有吉は「ふざけた質問するなよ。ライダー役に決まっているだろ」と即答。後輩の石沢からは「ライダー役はもう決まっていますから無理ですよ」と嗜められました。

番組途中には、ゲスナー(※本番組でのリスナーの呼称)から「アンジャッシュ児嶋さんの役どころは、ストーリーによっては途中から変身して、仮面ライダーになってもおかしくないポジションです」との情報が入りました。

すると有吉は、「最近、児嶋と“仕事していないな”と思ったら、こんなことやっていやがるんだな、アイツ」と毒づきます。

さらに、別のゲスナーからも「有吉さん、『仮面ライダーゼロワン』第1話のゲスト出演者に、なかやまきんに君の名前が。これは有吉さんも可能性ありますよ!」とのメッセージが寄せられます。しかし、「ゲスト枠で出たいなんて一言も言っていない。俺がやりたいのは、ライダー役」と、最後までブレない有吉でした。

(「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」7月21日(日)放送分より)

最終更新:2019/8/22(木) 23:25
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事